薄毛治療が髪に未来を与える~ヘアーハッピーライフ~

医療

髪が薄い原因を探る

頭髪

薄毛治療を始める前に、薄毛の原因を知ることは大切です。O型とM型では、薄毛の原因は違います。O型の場合は、血行不良が原因になっていることが多く、M型は遺伝が原因のことが多いです。

ポピュラーな薬

薄毛

薄毛治療では、ミノキシジルとフィナステリドの治療薬が使われることがほとんどです。フィナステリドは薄毛を抑える効果があり、ミノキシジルは発毛効果があります。人によって処方する治療薬は異なります。

生活習慣の改善で治す

薄毛

生活習慣を改善することも、薄毛治療の1つです。治療薬を使わずに薄毛治療を行う場合は、栄養バランスと血行促進を心がけると良いです。髪の栄養が不足しないために、タンパク質と亜鉛は重要です。

返金保証で安心できる

白髪

薄毛治療ができるクリニックは、専門クリニックと一般病院の2種類あります。自分に最適な治療ができるのは、専門クリニックです。高額な費用がかかることを考えると、返金保証があるクリニックを選んでおいた方が良いです。

早めのケアが大切

ドクター

日本人の3人に1人が悩んでいる薄毛。いつまでもかっこ良くいたい、と思うなら薄毛治療をして薄毛を改善しましょう。薄毛の人は、ヘアサイクルの乱れによって、健康的に髪が育たずに抜けてしまうことや、新しい髪が生えるまでに時間がかかったりします。そのため、全体的にボリュームがなくなり、頭皮まで見えてしまいます。薄毛と一言で言っても、M型、O型、びまん型、円形脱毛症など、薄毛の種類は様々あります。男性で最も多いのが、生え際が後退してくるM型と、頭頂部から薄毛になるO型です。これらの薄毛は、AGAとも呼ばれています。AGAは、進行する脱毛症なので、放置しておくと更に薄毛の状態は悪くなっていきます。髪が薄くなってきていると感じたら、なるべく早くケアをした方が良いです。薄毛治療を専門としているクリニックも増えてきているので、手遅れにならない内に薄毛治療を始めましょう。

育毛剤や育毛シャンプーを使って育毛ケアをしている人はいますが、薄毛に対して効果がある薬はたくさんあるわけではありません。クリニックでも使用されている効果が高い薬は、フィナステリドとミノキシジルです。フィナステリドは、男性ホルモンやジヒドロテストステロンの生成を抑えて、薄毛の進行を抑えます。ミノキシジルは、血行促進して発毛効果を高める薬です。フィナステリドやミノキシジルは、薄毛治療ができるクリニックで処方してもらうことができます。ドラッグストアなどで購入することはできません。クリニック以外では、個人輸入という方法もありますが、安全性を考えるとクリニックで購入した方が良いでしょう。

薄手が遺伝するというのは有名な話ですが、原因は薄毛だけではありません。また、遺伝が原因で薄毛になりやすい体質の場合でも、薄毛のケア次第で進行を遅らせることはできます。髪に悪い生活習慣を送っていると、薄毛の進行を早めてしまいます。なるべく進行を遅らせたいなら、生活習慣を整えて、頭皮の環境を作ってあげることが大切です。生活習慣が悪い状態で、薄毛対策として育毛剤やサプリメントを使ったとしても、高い効果を得ることはできません。環境を整えることが、発毛できる土台作りになります。良い生活習慣を心がけて、それから育毛剤やサプリメントなどを使うようにした方が良いです。